本文へスキップ

テープライター養成講座、OLの副業や主婦の在宅ワークとしても注目

時電卓とは/テープライター

テープライター通信講座

テープライター養成講座

時電卓とは

音声ファイルの収録分数がドラッグ&ドロップするだけでわかるソフトがあります。時間計算専用の電卓、「電時卓」です。

シンポジウムや国際会議などの長時間のテープ起こしのご依頼で、音声ファイルが複数ファイル送られてくることがよくあります。

そういう場合、エクセル(マクロ)にファイルの収録分数を打ち込んで合計分数を出していたのですが、このソフトは複数の音声ファイルをドラッグ&ドロップするだけで合計分数を瞬時に出してくれます。

電卓なので、指定範囲の収録分数は、「指定最終分秒−指定開始分秒=」で出ます。

対応形式は音声ならWAV/MP3/MIDI/WMAなど、動画ならAVI/MPEG/WMVなど。音声・動画ファイルだけではなく、それらを保存したフォルダでも計算します。

表示は、「時分秒」「分秒」「秒」に切り替えが可能。テープ起こし屋は1分単位で計算することが多いので、「分秒」表示が便利。

対応OS Windows2000/XP。Windows7の動作報告あり





がくぶん テープライター養成講座


プロの少ない今が狙い目の在宅ワーク技能。仕事は自宅でできるので、OLの副業として、またミセスの在宅ワークとして人気は急上昇中です。
ここがポイント!
テープライターは、自分のペースででき、内容も興味深いものが多いので、楽しくできる仕事だと思います。
収入の目安
60分テープ1本で約1〜2万円